2016.10.01

ヒットサービスの仕掛け人vol.1―流行を生み出す仕掛け人たちが経験した、思いもよらぬ転機とは?

誰もが知るヒットコンテンツを生み出してきた各業界の第一人者三名が集結!テレビや雑誌、ファッションなど、人々の心を掴んで離さないコンテンツの仕掛け人たちのターニングポイントとは?若かりし日の苦労、社長からの一言、新たな挑戦を通じて気づいた可能性……彼らがヒットメーカーとなるまでの軌跡に迫ります!

【出演】
■三枝 孝臣(株式会社アブリオ 代表取締役/C Channel株式会社 取締役)
1989年に日本テレビ放送網に入社し、プロデューサーとしてバラエティや情報番組など全てのジャンルで数々のヒットコンテンツを世に送り出した。2014年に「Hulu」制作部長、インターネット事業担当部次長を経て、独立。2015年、新たにメディアデザイン事業会社、株式会社アブリオを設立。同時にC Channel株式会社取締役に就任。

■山本 由樹(株式会社「編」代表取締役社長/「DRESS」エグゼクティブプロデューサー)
光文社で「女性自身」の編集者を16年担当。2005年には「STORY」の編集長を務め、その後2010年より「国民的美魔女コンテスト」を開催し美魔女ブームを仕掛ける。現在では株式会社giftを設立し、月刊誌「DRESS」を創刊。

■南馬越 一義(株式会社ビームス ビームス創造研究所 シニアクリエイティブディレクター)
1984年に株式会社ビームスに入社。メンズカジュアルのショップスタッフを経て、ウィメンズ店舗「レイビームス渋谷」の店長へ。その後、1989年には「レイビームス」レーベルのバイヤーとして数々の功績を挙げる。2004年、ウィメンズ全体のクリエイティブディレクターに就任。現在様々なバラエティ番組やコンテストでコメンテーターや審査員を務めている。

ヒットサービスの仕掛け人vol.1―流行を生み出す仕掛け人たちが経験した、思いもよらぬ転機とは?この動画が気に入ったら
いいね!しよう

おすすめ動画

  • 【エンジニア体験ゲーム|@type】
  • 【@typeのポジションマッチ求人】
  • 【女の転職@typeの人気求人ランキング】