2017.03.07

『副業』のパイオニアたちvol.4―未来をつくる「働き方」について考える【賢者のカタリバ!】

「マルチキャリアが一般化しないと社会が回らなくなる時が来る」というロート製薬の山田会長。副業をすることが目的なのではなく、「やりたいことをやっていたら副業になっただけ」というソニー&ハピキラFACTORYの正能さん。対談の最終回となるvol.4では、ふたりが思う「副業」について、改めて語って頂きました。さらに、LINEなどのアプリケーションを活用した働き方や、今一度地方に目を向けた働き方など、今後注目のワークスタイルについても意見交換をしています。ぜひご覧ください!

おすすめ動画

10:19

2017.02.14

『副業』のパイオニアたちvol.1―ロート製薬会長×20代女子が語る新しい働き方【賢者のカタリバ!】

創業100年を越えるロート製薬の会長と、自ら起業しつつソニーにも籍を置く20代の女性の特別対談!近年話題の「副業」をテーマに、老舗企業でありながらも副業を解禁した企業のトップとして、自身がパラレルキャリアを築くビジネスパーソンとして、副業のメリット・デメリットを語ります。
vol.1の今回は、お二人が副業という働き方と向き合ったきっかけについて。限られた時間の中で最大のパフォーマンスを発揮するために選ぶべきキャリアは、ファーストワンか、ナンバーワンか、オンリーワンか……そんな課題にぶつかった時、正能茉優さんは「オンリーワン」を実現するために副業の道に進んだと言います。「ビュッフェのように働き方や生き方を選ぶ」と語る彼女の言葉をぜひお聞きください。

【出演】
■山田邦雄(ロート製薬株式会社 代表取締役会長兼CEO)
1980年にロート製薬に入社。1990年、慶應ビジネススクールでMBA(経営学修士)を取得。営業職、マーケティングを経験した後、取締役に就任。その後、専務、副社長、社長を経て2009年6月より現職に就任し、現在も会社の事業を超えて新たな社会貢献の取り組みに力を入れている。

■正能茉優(株式会社ハピキラFACTORY 代表取締役/ソニー株式会社 新規事業担当)
1991年生まれ。2010年に慶應義塾大学総合政策学部に入学し、デザイン思考・オーラルヒストリーを学ぶ傍ら、衆議院議員学生秘書や恋愛ゲームのシナリオライターとして活動。2013年にハピキラFACTORYを創業し、大学卒業後は大手広告代理店に就職。その後ソニーへ転職し、現在もハピキラFACTORYの代表取締役と兼業している。

08:37

2016.11.01

平成生まれのすごい女子vol.1―彼女たちが「起業」の道を選んだ理由って?

かつて「ゆとり世代」と呼ばれ話題になった女子が集結!SNSで話題の「品乳ブラ」やカップルや家族向けのフォトサービス「ラブグラフ」、現代版のお見合いサービス「恋人プランナー」などを生み出したのは、全員平成生まれの女性たち。在学中でありながら、はたまた大企業に勤めた経験を持ちながら、彼女たちが「起業」という選択をした理由とは?座談会を通じて見えてきたのは、女性ならではとも世代観ともとれる仕事に対する想いでした。

【出演】
■関口 舞(Lip Inc. 共同創業者/IT起業家)
平成2年生まれ。22歳で起業し、「好きな人と両想いかどうか確認できる」純愛アプリをリリース。2016年始めには写真を通したマッチングアプリ「nine」をリリースし、事前プロモーションにはオバマ大統領夫人やドナルド・トランプを始めとする1500万人が参加。2016年10月には恋人提案サービス「恋人プランナー」をリリースした。

■ハヤカワ五味(株式会社ウツワ 代表取締役/ファッションデザイナー)
平成7年生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン学科在学中。高校時代から創作活動を始め、大学生になって胸の小さな女性のためのランジェリーブランド「feast by GOMI HAYAKAWA」を立ち上げ、「品乳ブラ」として一躍有名に。2015年に株式会社ウツワを興し、代表取締役に就任。同年5月にラフォーレにてポップアップ出展を行った。

■村田 あつみ(株式会社ラブグラフ co-founder CCO/WEBクリエイター)
平成3年生まれ。大学時代初期より「美学生図鑑」などのヒットメディアのデザイン・コーディングを長期にわたり担当。卒業後、リクルートホールディングスに入社。現在は在学中に立ち上げたフォト撮影サービス「Lovegraph(ラブグラフ)」の取締役CCOであり、同時に同サービスのブランディング、マーケティング、デザイン、開発をマルチにこなす女性クリエイターとして活躍している。