2017.01.10

あの業界の異端児vol.3―ルールを作るよりも大切なことって?彼らが無駄だと思うこと

異端とされることを成し遂げるために、彼らがやらないと決めていること。話の中から、異端児たちの誠実な人柄が見えてきました。
さらに、「すぐにルールを作ることよりも大切なことがある」と語る小学校教諭の沼田氏や「与えられたルールの中でやるのがビジネス」と語る麺屋武蔵の矢都木氏が語る、世の中の無駄だと思うこととは?

おすすめ動画