2017.08.07

vol.14 良い人生に導く良い習慣―ワークライフはなぜ統合なのか

近年良く聞く「ワークライフバランス」という言葉ですが、高橋氏は「バランスではなくインテグレーションが大切」と言います。仕事とそれ以外を区切ってバランスを取るだけでは不十分な現代。仕事に必要な能力だけを磨いていると、それ以外の能力が欠落してしまう可能性も……。事例を交えながら、どのように「ワークライフインテグレーション」を実現していけば良いのか解説します。

【第十四回テーマ】
■良い人生に導く良い習慣「ワークライフはなぜ統合なのか」
・分業の時代に専念は危険
・ワーキングマザーのわざ
・社員をサーフィンに活かせる理由
 パタゴニア創業者イヴォン・シュイナード

【講師紹介】
■高橋 俊介/慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任教授
組織・人事に関する日本の権威の一人。プリンストン大学大学院工学部修士課程修了。マッキンゼー・アンド・カンパニー、ザ・ワイアット・カンパニーに勤務後、独立。現在は株式会社キャリアデザインセンターの特別顧問を務めている。

おすすめ動画