教養チャンネル

私たちのキャリア入門

スマートなオトナほど「転ばぬ先の杖」を持っている!このコーナーでは、自分らしいキャリアを作っていくためのヒントをレクチャー。慶應義塾大学大学院・特任教授の高橋俊介先生によるキャリア講座を無料配信しています。

Collaboration 企画・撮影協力

高橋俊介先生

慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任教授 高橋俊介氏キャリア開発の研究で第一人者として知られる。東京大学を卒業後、日本国有鉄道に入社。1984年、米プリンストン大学工学部修士課程を修了し、マッキンゼーアンドカンパニ-に入社。1989年には世界有数の人事組織コンサルティング会社ワイアットの日本法人(現ウイリス・タワーズワトソン)に転職し、1993年より同社代表取締役社長に就任。1997年に退任、独立後も、人事コンサルティングや講演活動を続けている。

(株)ビジネス・ブレークスルー

(株)ビジネス・ブレークスルー大前研一氏が代表取締役を務め、インターネットや衛星放送を活用し遠隔型マネジメント教育事業を通じて世界に通用する人材を育成する。

動画一覧

19:14

2016.10.01

「vol.1 変化の時代のキャリアデザインとは―キャリアはデザインできるのか」

キャリア学の権威である慶應義塾大学大学院・特任教授の高橋俊介氏による、自分らしいキャリアを築くための基礎講座の第一回。
日々進歩する技術、多様化していく働き方、海外の動きに影響を受ける経済状況……めまぐるしく変化する現代において、「長期的・具体的なキャリア目標には意味がない」と高橋氏は語ります。その上で、自分らしいキャリアを自ら切り拓くために必要な「習慣」とは何かを考えていきましょう。

【第一回テーマ】
■変化の時代のキャリアデザインとは「キャリアはデザインできるのか」
・具体的キャリア目標は意味がない
・なぜ誤った認識が広がったのか
・習慣が想定外の自分らしさに導く

【講師紹介】
■高橋 俊介/慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任教授
組織・人事に関する日本の権威の一人。プリンストン大学大学院工学部修士課程修了。マッキンゼー・アンド・カンパニー、ザ・ワイアット・カンパニーに勤務後、独立。現在は株式会社キャリアデザインセンターの特別顧問を務めている。

※「私たちのキャリア入門」は、typeメンバーズと株式会社ビジネス・ブレークスルーの共同企画です