THEME

【 第6回 】2017年2月21日(火)19:30~

引く手あまたの
エンジニア/ビジネスパーソンになろう!
エンジニアと非エンジニア職のコミュケーション学

PROGRAM

TALK SESSION

どうしたらうまくいくの?
エンジニアと非エンジニア職のカンケイ
■“ちょうどいい”付き合い方を知って引く手あまたのエンジニア/ビジネスパーソンになろう!
 エンジニアと非エンジニア職のコミュケーション学

近年では、どんな業種もエンジニアリングなしでは成り立たなくなりつつあります。だからこそ、エンジニアと、営業やディレクター、そして経営者などの非エンジニア職が接する場面が増えるはずです。

その一方でよく言われるのが、エンジニアと、非エンジニア職の意見の食い違い。「よりよいサービス・プロダクトをつくりたい!」と、同じ志を持っているはずなのに、なぜぶつかってしまうのでしょう。

今回はエンジニアと非エンジニア職の両方を経験したゲストの皆さんに、なぜコミュニケーションロスが生まれるのか、そして、どのように解決していけばいいのか、ご自身のこれまでの経験も含めて双方の視点から“うまくやる”方法を教えていただきます。技術が全てのベースになる世の中で、食いっぱぐれないキャリア像を見つけましょう。

WORK SHOP

トークセッションの内容を踏まえて 数名のチームで議論し発表
いくつかのチームに分かれ、他の参加者の方々と一緒に「開発やキャリアについての課題」の解決策を議論します。ゲストの方々にも議論に参加していただく予定です。

SPEAKER/GUEST

田中 邦裕氏

さくらインターネット株式会社 代表取締役社長
田中 邦裕氏
幼少期から電子工作やロボットに興味を持ち、国立舞鶴高等専門学校に進学。 在学中の1996年にさくらインターネットを創業、レンタルサーバ事業を開始する。 舞鶴高専卒業後の98年には有限会社インフォレスト設立。翌99年、さくらインターネット株式会社を設立、代表取締役社長に就任する。 2005年に東証マザーズへ上場し、15年には東証一部に上場。社長業の傍ら、今もプログラミングを続けるエンジニア社長として知られる。

渡部 拓也氏

Kaizen Platform, Inc. CTO
渡部 拓也氏
2004年 一橋大学商学部卒業。同年NTTコミュニケーションズ株式会社に入社、 その後、株式会社グラファイトやニフティ株式会社などでエンジニアとして数々のプロジェクトに参画し、 クライアント/サーバ型システムの構築やインターネットサービスの開発に携わる。 10年にグリー株式会社Native Game事業本部で開発と事業の責任者を務める。 14年スマートニュース株式会社で広告プロダクトマネージャを務め、16年10月にKaizen platform, Inc.参画、CTOに就任。

ABOUT

日時

2017年2月21日(火)19:30~(19:00~ 受付開始)

場所

icon

東京都渋谷区道玄坂2-23-12 フォンティスビル3F
※当日はビュッフェ形式のお食事をご用意しております。

アクセス

各線「渋谷駅」より徒歩5分

参加費

お一人 1,500円

※connpassより参加申込みを受け付けております。typeメンバーズの方は500円OFFとなります。イベント当日、受付時にログイン後の画面をご提示いただくとその場で500円割引をさせていただきます。※会場への交通費や、会場で用意させていただくビュッフェ形式のお食事・ドリンク以外の飲食費などは、ご参加いただく方のご負担となります。

メンバーズ割引あり

定員

65名 先着順

※定員数まで申し込みがあった場合には、申込受付を終了させていただきます。

持ち物

お名刺1枚

(当日会場で名札代わりにご利用いただきます。)

エンジニアのキャリアパスを考えるワークショップ型イベント

「キャリアごはん」は、20~30代のエンジニア同士が交流し、ごはんと悩みをシェアしながら仕事人生の次の一手を探るためのワークショップ型イベントです。「何かを創ること」に憧れて開発の仕事を選んだ人でも、長い職業人生を通じてその思いを貫くのはなかなか難しいものです。技術トレンドの変化や組織要請での役職変更、ライフイベント等々。目まぐるしく変わる状況の中でもなお、プロの創り手であり続けるには、どうスキルアップし、どうキャリアデザインしていくのがいいのでしょうか?日々の仕事に追われ、普段はなかなか考えることのない「ひとつ上のキャリア」について、ごはんを食べるように自然に考えてもらいたい。そんな想いから、「キャリアごはん」は生まれました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

typeメンバーズパークの最新情報をお届けします