アンケート結果

第2回テーマ「あなたの周りの『鬼上司』ってどんな人?」アンケート結果

回答期間:2016.11.01~2016.11.30

これまで「鬼上司」だと思う上司と出会ったことはありますか?

「鬼上司」について調査した今回のアンケート。半数以上の57%の人が「鬼上司と出会ったことがある」とのこと!一体世の中にはどんな鬼上司がいるのでしょうか?

これまで「鬼上司」だと思う上司と出会ったことはありますか?

■厳しい!でも誰よりも部下想い
「部下の事を思って本音で接してくれるし、陰でフォローしてくれる」(50代/男性)
「どんなに困っていても明確な答えは教えてくれず、何度も資料作成をやり直しさせられた。期限ぎりぎりになって上司に事細かに修正されて悔しかったし、それが文句のつけようがないくらい完璧に仕上がっていたからさらに悔しかった」(20代/女性)
「間違えたことを怒るのではなく、二度と同じ失敗しないように本人にきちんと考えさせる。ただし、同じ失敗をしたり、終わったことに対して嫌味や悪口をいつまでも言ってる人のことは、人前でも容赦なく叱る」(40代/女性)
「とにかく部下に仕事を任す。重要顧客でも大型物件でも、気付くとメイン担当になっていました」(20代/男性)

■そこまでさせる!?まさに鬼畜
「売上目標に達していない場合、お客様に土下座してでも売ってこいと言われた」(20代/男性)
「目標を達成できないと土曜日の深夜でもテレアポをさせたり、床屋で角刈りにさせたりする」(40代)
「ミスが多いと滝行や座禅に行かされる。もちろん自腹で……」(30代/男性)

■その冷徹さがこわい……
「やたらとチェックが細かった。その上司とのやりとりを見ていた人から『殺しにかかってるよね』と言われたりしました」(20代/男性)
「『気に食わなかったら、今すぐ辞めて貰って構わないですよ?』とクールに言い放つ」(30代/女性)
「なんでも正論を言う上司。正論すぎて意見も言えない。というより、話したらどんな正論が返ってくるか予測できてしまい、何も言えなくなる」(30代/女性)

怒るばかりが鬼上司とは限らないようで、なかには「いつも半笑いで逆にこわい」(20代/女性)なんて声も。上司の表情はやっぱり気になってしまいますよね……。

その鬼上司と一緒に仕事をしてみてどう感じましたか

その鬼上司と一緒に仕事をしてみてどう感じましたか

鬼上司を持つみなさんは、そんな上司のことをどう思っているのでしょうか?一緒に仕事をしてみてどうだった?の質問に対する回答がこちら。やはり大半の方が「もう関わりたくない」と感じている様子……。回答別にコメントを見ていきましょう。

【一緒に仕事ができてよかった】
「仕事に対するこだわりがすごかったので、参考になりました」(20代/男性)
「仕事を終えるのにどんなに時間がかかっても待っていてくれたし、徹夜になっても付き合ってくれた。最後まで自分で考える時間を与えてくれてありがたかったです」(20代/女性)
「新入社員時代に全員の前でかなりひどく叱られたけれど、その時の教訓がその後に活かされた」(40代/男性)
「身の丈に合わない規模の仕事をふられたため、とにかく成長した。足りない部分を補うために勉強する習慣がついた」(20代/男性)

【どちらとも言えない】
「ベテランな方でこだわりが強く、小さなミスに腹を立ててしまうのも理解できる。とはいえ入社から1週間ほどで分からないことがあるのは当然じゃないか、と不満に思っていました。しかし、仕事は完璧!悔しいけど頼もしかったです……」(20代/男性)
「優しい上司だと、私は甘えてダラダラしてしまうから」(20代/女性)
「一緒に仕事はしたくないけど、プライベートで話をする時は特に問題なかったので」(20代/女性)

【もう関わりたくない】
「キチンと仕事をしているのに、お山の大将で滅茶苦茶なことばかり言う。そのため離職率が高い職場になってしまっているから」(30代/女性)
「自分も性格が似てきたら嫌だから」(30代/女性)
「常に緊張しなくてはならないから」(50代/男性)
「そんなパワハラ上司とは、アットホームな職場は作れないからやっていけない」(30代/女性)

「一緒に仕事ができてよかった」という方のなかには、「良い経験と前向きに捉えたいので」(30代/男性)、「組織の悪い面、社会の理不尽さを身をもって学べました。もう関わりたくはないけれど、ありがとうございます。」(30代/女性)という反面教師として受け止めている意見もちらほら。しかし総じて「もう関わりたくない!」という本音が多いですね。

これまでの社会人人生で一番上司にキツく怒られた時の理由と詳細を教えてください

今となってはありがたかったと思えることもあれば、思い出すのも嫌な経験まで。みなさんにとって一番印象的な怒られエピソードを聞いてみました。

■大切なことを教えてくれた
「以前先輩に指摘されたのと同じミスをした理由を詰められて『モチベーションが上がらず、しっかり勉強できてなかった』と答えてしまった。それに対して上司から『先輩もボランティアでお前に付き合ってるわけじゃないんだぞ』とキツく注意を受けた」(20代/男性)
「新卒一年目の時、嫌な仕事を後回しにした際、日頃怒らない上司から怒鳴り散らすほど怒られた。嫌なことから逃げていることを怒られました」(30代/男性)
「提案書作成で手抜きをしようとして叱られました。これでいいかという妥協と準備不足という今となっては恥ずかしい理由ですが、あの時叱ってもらえて成長できたとありがたく思っています」(30代/女性)
「仕事への情熱を失ないかけていた時、むやみに怒るのではなく、キチンと現状などを分析して考え方から改めていけるようにして頂いた」(50代/男性)

■そんな理由で怒られても……
「鬱陶しいくらい話かけてくる先輩がいたので会話していたら、上司に『何しに会社来とん?』とバリバリの大阪弁でキレられた」(30代/女性)
「顔色が悪いと怒られた」(20代/男性)
「上司のミスに巻き込まれてミスをした時、さらに上の上司から『あいつは不器用だからお前がサポートしてやらないでどうする!』と私の方が強く怒られた」(20代/女性)

■怒り方を考えて!
「チームの定例ミーティングでたくさんの人前で怒られた。しかも『あなたはどう思う?』とメンバー一人ひとりに意見を求めていったため、私も周りも全員つらかった」(20代/女性)
「面と向かってではなく、メールで『これくらいやって見せてください』と怒りと失望が混ざった内容が送られてきた。顔が見えない分、余計にキツかった」(30代/女性)

出てくる出てくる、印象的なエピソード。「たくさんありすぎて、思い出せません」(30代/男性)、「言えない」(30代/女性)というコメントも。何があったんだろう……と想像してしんみりしてしまいました。

あなたにとって「信頼できない上司」「嫌いな上司」とはどんな上司ですか?

どんなに叱られても、信頼できる上司なら納得もできる。では、どんな上司が嫌われるのでしょうか?

■部下のことをちゃんと見て!
「いざという時に守ってくれない上司。残業でボロボロになって泣きながら仕事をしている私を見ても何もアクションを起こしてくれない」(30代/女性)
「こちらの業務は把握していたとしても、『どう考えてその仕事をしているのか』というマインド面を全く見ていない」(20代/女性)
「数字として結果だけ見て色々言ってくるが、現場には全く顔を出さない」(40代/男性)

■とにかく無責任
「実際に作業するメンバーに相談することなく、『お客様の希望だから』と無理なスケジュールでの作業を持ち帰ってくる上司」(20代/男性)
「部下が困っているのに何もせず、先方には『弊社の社員がご迷惑おかけしました』と他人事のような対応」(20代/男性)

■ゴマすり上司
「上からの指示をそのまま伝えるのみで、自分の考えがない。上司に媚しか売らない」(50代/男性)
「自分は何もせず、上の人にはいつもいいことを言う上司」(50代/女性)

■これぞ暴君
「自分の感情をコントロールできない上司」(20代/男性)
「『叱る』ではなく『怒る』大声を出せばいい、怒鳴ればいいと思っている」(20代/女性)
「イエスとしか言えない問いかけをしてくる上司。意見や提案を言ったらアウト」(20代/女性)

思わず「いるいる!」と言いたくなるような意見ばかり。「部下を信用してなく、部下が行った作業をもう一度繰り返し行う」(40代/男性)というコメントもありましたが、自分を信頼してくれない・大切にしてくれない上司のことは、部下から見ても信頼できないですよね。部下を持つ上司のみなさん、お気をつけください!

上司に振り回された経験がある人は、そのエピソードを教えてください

「全て上司の成果にされた」(20代/女性)といった悔しい体験や、「『イライラしてるから今日の打ち合わせはなし』と言われた」なんてエピソードなどなど。多くの方が上司に振り回された経験があるとのこと。集まったコメントを見ていきましょう。

■話が違う!
「いい加減な指示ばかりで、二度手間三度手間」(30代/男性)
「クライアント相手に言うことが二転三転する上司で、クライアント共々振り回されました」(30代/男性)
「『きちんと報告して』というので報告したら『そんな報告は必要ない』『自分で判断して』と矛盾」(30代/女性)
「毎日言うことが違うので、些細なことでも毎回確認を取ってからしか行動ができない」(20代/女性)

■上司と上司の間で板挟み……
「稟議書の内容を何度も修正させられたのに、結局さらに上の上司からダメ出しをくらって初めの内容に戻されて悲しくなった」(30代/男性)
「会社の代表が複数人いたため、ひとりの社長に『こうしろ」と言われたことをしたら、別の社長に怒られ……の繰り返しだった。私の後に入社した社員は、それが嫌で10人以上辞めている」(30代/女性)
「直属の上司と隣部の上司との折り合いがつかず、各部の役割分担がグレーのまま企画が進行したせいでメンバーは業務量が増えて毎晩残業。案の定トラブルが起き、誰も責任を取らず企画倒れになった」(30代/女性)

■情緒不安定?
「上司に退職する意思を告げた際、『理解ができない』と怒られた。その翌日に呼び出され、今度は『本当はショックで』と大泣きされた。振り回されたというより驚かされた」(30代/女性)
「少し前までにこにこしていたのに、些細な一言をきっかけに態度が豹変。何を言っても『なんで?』『どうして?』しか言ってくれなくなって焦った……」(20代/女性)

デキない部下を持つと大変だ、なんて話はよく聞きますが、厄介な上司を持つ部下も苦労している様子……。「上司のミスを代わりに謝りに行った」(30代/男性)なんて気の毒なエピソードも見られました。

嫌いな上司と上手く付き合うコツはありますか?

嫌いな上司と上手く付き合うコツはありますか?

あるなら知りたい「嫌いな上司と付き合うコツ」。なんと約半数の人が「コツがある!」と回答しています。ぜひ参考にして、明日からの人間関係に役立てましょう!

■とりあえず、否定はしない
「とにかく、まずは同意することから入る」(20代/男性)
「なるほど、さすが、はい、ありがとうございます、申し訳ございません。これだけ言っていた方がうまくいく」(20代/女性)
「何を言われても『なるほどですね~』と受け止める。というか、受け流す」(20代/女性)

■受け止める努力をする
「人間だめなところもいいところもある。細かいことは気にしない」(40代/女性)
「良いところを見つける」(20代/女性)
「私が嫌いだったとしても、向こうから嫌われないように努力する」(20代/女性)
「嫌いな相手には感情が伝わり、向こうからも嫌われてしまいます。そうなったら最悪なので、感情を殺して相手に飛び込む!勇気のみですね(笑)」(20代/女性)

■上司はその人だけじゃない!
「嫌いな上司がとんちんかんなことを言い出したりした場合は、別の上司に相談して力になってもらう」(20代/男性)
「必要最小限の接触しかせず、どうしても必要な報告のみする。他部署の上司や上役と仲良くする」(30代/女性)
「重要なミーティングには複数人に参加してもらって味方についてもらえる状況を作る」(20代/女性)

■もう割り切る
「その上司もいつか死ぬし、付き合うのは今だけと思えば多少は楽になると思う」(20代/女性)
「仕事だと割り切る。イラッとした時は席を外し、頭を冷やしてから自席に戻る」(20代/女性)
「言われたことを考え込まず、『また言ってる…』とサラリと聞き流す。いちいち気にしてたらキリがない」(20代/女性)
「過度な期待はしない。そして、どこかひとつでも良い面を見つけ、それ以外は割り切る」(30代/男性)

■懐に飛び込む!
「その上司の優れているところを頼りにする」(20代/男性)
「必要のない相談をして、その上司の存在意義を見出す」(20代/男性)
「これ教えてください!とコミュニケーションをとる」(20代/男性)
「仲良しになっている雰囲気を醸し出し出す」(40代/男性)
「よく笑顔で話すこと。たまに本人の体調など心配してあげるふりをする」(30代/女性)

■視点を変えてみれば……
「取引先だと思って接する。すると、相手はそう簡単には変わらないと割り切れるし、社外で嫌なことがあっても『あの上司よりはマシだ』と思えて一石二鳥」(30代/女性)
「大人だと思わず、子供だと思うこと」(30代/女性)

気持ちで乗り切る!といった意見も多かった中で、「粗探しされないように、嫌いな人から頼まれたことほど先にやる」(20代/女性)、「相手の先を読み行動する」(30代/男性)といった実践的なテクニックも。現代社会を上手く生きていく術、勉強になります!

あなたにとって「信頼できる上司」とはどんな人ですか?

最後はポジティブな話題で締めくくり!こんな上司がいたらいいな……と想像しながら、コメントを見ていきましょう。

■これぞお手本!
「有言実行を目の前で体現してくれる人」(40代/男性)
「謙虚で、間違えたときは謝れる。感情で物事を判断しない」(20代/男性)
「一番嫌な仕事を自らする」(40代/男性)
「挨拶ができる人。基本的なことができる人は細かいところまで気をつけてるので、誰が困ってるとか見つけてうまくフォローしたりアドバイスしてくれる」(40代/女性)

■大きな懐に包み込まれたい
「裁量を与えて仕事をさせてくれるけど、いざという時には自ら出てきて立ち回ってくれる。私がミスした時、私の知らないところで上司が相手に謝ってくれていたことを知って『この人についていこう』と思いました」(20代/女性)
「『尻拭いはしてやるから思いっきりやってこい』と言ってくれる」(30代/男性)
「よく相談にのってくれ、絶対口外しない人」(30代/女性)
「普段は暇にしてるけれど、いざという時に動いてくれる人」(40代/男性)

■部下への愛
「自分の成長を喜んでくれる上司」(30代/女性)
「自分の特性を理解して愛情をくれる人」(20代/男性)
「自分の将来を見据えて、アメとムチを使って育ててくれる上司」(20代/男性)
「自分を信頼してくれる上司」(50代/女性)

■これぞ組織人
「相談にしっかりと向き合ってくれ、組織に波風が立っても間違ったことは正そうという姿勢で一緒に戦ってくれる上司」(30代/女性)
「多様性を受け入れる人」(20代/男性)
「どんな些細なことでも、アイデアとして受け入れてくれる上司」(30代/女性)

■褒めて伸ばして!
「的確なアドバイスをくれる。小さいことでも気づいて褒めてくれる」(20代/女性)
「悪い所ばかり言うのではなく、良い所も見つけて言ってくれる」(20代/女性)
「結果だけではなく、『あの行動が良かった』と些細なことを見ていてくれる」(20代/男性)

好きな上司しかいない職場なんてほぼ皆無。良い上司のことはお手本に、逆の上司のことは反面教師にしつつ乗り越えていきましょう!
今回のアンケートで集まったコメントを参考にしたマンガも順次公開予定です。そちらもぜひお楽しみに!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

typeメンバーズパークの最新情報をお届けします

たくさんのご回答ありがとうございました。

このアンケートを元にしたマンガを楽しむ

PRESENT

アンケートに答えてプレゼントを当てよう!